世界のお葬式について

葬式での女性の服装は、洋装と和装がありますので、それぞれに気をつけるべき点を押さえておきます。

葬式と女性の洋装のポイント

葬式での女性の服装は、洋装と和装がありますので、それぞれに気をつけるべき点を押さえておきます。葬式はそんなに頻繁に遭遇するものではありませんので、まじめな女性は考えすぎてしまうことがあります。しかしポイントさえ押さえれば、洋装でも和装でも、それほど難しいことはありません。シンプルであり、清潔感を出すことを、心得ましょう。女性の場合の洋装ですが、長い髪はゴムなどですっきりまとめることです。普通のおしゃれな社交的な場ではないですから、ヘアアクセサリーは避けます。もしもつける場合でも、黒のバレッタかリボンで艶のないものを選びます。女性の正式礼装のときには、既婚者の結婚指輪以外のアクセサリーは、身につけるのは控えます。

メイクにも気をつける必要があり、控えなメイクを心がけましょう。パーティーやお出かけとは違いますので、爪にはマニキュアもつけないようにします。派手なマニキュアやジェルネイルをしていたら、それはオフしておくことです。複勝の上着は長袖が基本であり、スカートの丈はミニスカートはダメで、長めにするのが礼儀です。スカートの丈の長さですが、正座した時にちょうど膝が隠れるぐらいを目安としましょう。足元のストッキングは黒色ですから、普通に肌色ではありません。派手なのが良くないため、柄入りだとかラメ入りのものは、葬式の場には向いていません。

おすすめサイト

Copyright (C)2017世界のお葬式について.All rights reserved.